【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた|すぺしゃるじー / チンジャオ娘

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた|すぺしゃるじー / チンジャオ娘 ご紹介

すぺしゃるじー / チンジャオ娘

作品です。

部下の田中は上司の主任、沢村秋子に

怒られてばかり。

ひょんなことから二人で飲みに行き、

沢村の自宅に上がり込んだ田中。

そのエロダイナマイトボディに

田中のチンコはフル勃起!

これはヤルしかないっ!

無料でエロいシーンが読めます!

↓下の公式画像をクリック!↓

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた|すぺしゃるじー / チンジャオ娘 あらすじ紹介

主任、沢村秋子、34歳。

会社では行き遅れババアと陰で呼ばれている。

その部下、田中。

いつも仕事が遅く、出来が悪い。

そのため沢村主任から怒られてばかり。

 

ある晩、飲み会があった。

明日、デートがあるので1次会で抜けた田中。

電話があって明日のデートはキャンセルに。

久しぶりに会えると思ったのに、ガッカリ。

そんな時通りかかったのが主任の沢村だった。

 

ガッカリしてる田中を見つけ

一緒に飲もうということになった。

二人っきりで飲むのは初めて。

何軒かはしごしてるうちに

だんだん沢村主任は酔ってきて

あたしだって付き合ってた男はいたのよ。

でもね。。

と愚痴っぽくなってきた。

しかし田中の方がかなり酔ってしまい。

 

タクシーで二人帰る途中、

沢村主任は自宅に寄って行って

ちょっと休んだら、と。

田中はそのまま沢村主任の自宅へ。

 

二人っきり、沢村主任のカラダをよく見てみると

豊満な胸に豊かなヒップ。。

なんで今まで気づかなかったんだ

こんなおいしそうなカラダしてたのか。。

思わず抱きつく田中!

酔ってるの?

沢村主任は驚くが田中は酔っていない、

いや、酔っているが

酔っていないとこんなことできない。

主任に抱きつき、キスを!

このオンナ、今ならヤレる!

 

そう、沢村秋子、34歳。

恋人はいたが処女だったのだ!

脱がしてみると極上の熟れたトロトロボディ。

誰も手をつけていなかったなんて!

この行き遅れ処女、オレがもらってやるぜ!!

無料でエロいシーンが読めます!

↓下の画像をクリック!↓

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた|すぺしゃるじー / チンジャオ娘 読んでみた

34歳でも行き遅れ、ババアと呼ばれるんですね。

確かにまあ20代が売れどき。

30歳を越えればもう行き遅れ、

なのかもしれません。

焦って結婚して失敗、ってことも

最近はありますが。

 

この主任、沢村秋子、処女だったんです。

34歳で大切に守っていた、と言えば

聞こえはいいかも

でもそういう相手に巡り合わなかったのは

何かがあるのか。。

 

会社では鎧のようなスーツに身を固めて

防御して周りを攻撃する、

こういうところも

行き遅れになった原因の一つでしょうね。

だけどそんな性格だろうし、

そんな生き方を選んでしまった。

それは仕方ないことです。

 

しかし、部下の田中にヤラレてしまい。

そのあと田中はどうするのか。

いつも怒られている上司のババア、

言いなりにさせてやりまくるのか?

それとも??

 

この先はぜひ本編を読んでみてください!

エロすぎる場面いっぱいです!!

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた|すぺしゃるじー / チンジャオ娘 無料で読めます

BookLive!コミックでは

無料試し読みできますよ。

作品ページに行くと

読みごたえある

エロいシーンの無料試し読み

できます!

↓下の公式画像をクリック↓

[/btn]