マナさんと母屋を離れて…|彩画堂

マナさんと母屋を離れて…|彩画堂 ご紹介

彩画堂作品です。

父親が脳梗塞で倒れ、

高校を卒業したら

働かなければならなくなった。

そんな時、父の実家から子種を宿せば

父の医療費を出す、との申し出が。

相手は以前優しくしてくれた従姉。

離れで毎夜、二人は

子供作りのためのセックス に

励むことに。

無料でエロいシーンが読めます!

クリックして

無料で試し読みする!

「実は今

検索してみてくださいね

マナさんと母屋を離れて…|彩画堂 あらすじ紹介

急に脳梗塞で倒れてしまった父親。

言語障害が残って職場復帰には

しばらく時間がかかる。。

高校卒業間近、卒業したら

オレはバイトを探すつもりだった。

 

ある日、書留が届く。

要石徳一、おじさんだ。

その家まで行くことになった。

電車とバスを乗り継いでやっと着いた。

なんて場所だ。。

父さんはこの家を嫌がっていて

葬式で数回来ただけだ。

 

行ってみると、曾祖母とその姉妹の2人と

従姉が座っている。

お前が銀河の息子、すばるか。

マナ、異存はないな?

はい。

 

マナ、と呼ばれたのは従姉。

用件は、離れでマナと暮らし、

要石家のために子孫を作れ、と。

 

すばるとは倍も離れた従姉のマナ。

結婚とまで言わないが子種が欲しい。

代わりに父親の医療費を払ってくれるというのだ。

 

父一人子一人の僕。

しかも昔から優しくしてくれたマナさんにも

お願いされて。

その条件をのんだ。

 

それ以来、僕はマナさんと子作りに励む。

おばさんと思っていたマナさんは従姉。。

あんな優しかったマナさんに

僕は何をしてるんだろう。

毎夜毎夜セックスを。。

マナさんはこれでいいんだろうか。

無料でエロいシーンが読めます!

クリックして

無料で試し読みする!

「実は今

検索してみてくださいね

マナさんと母屋を離れて…|彩画堂 読んでみた

叔母と思っていた女性は実は従姉だった。

18も離れていると

小さい頃は叔母さんと間違えても

おかしくないですよね。

それが今は自分は18、マナさんは36歳に。

そんな親子ほど離れた年の子に子種を宿せと。

しかし父親の医療費を見てくれるというからには

断れない。。

 

マナも結婚する予定はないのか、いまだに独り身、

だんだんといとこ同士、すばるのことが。。

 

計画された、仕組まれたカップルだけど

だんだんと関係性が変わってきます。

熟れたカラダのマナ、妖艶なしぐさがそそります!

 

マナさんと母屋を離れて…|彩画堂 無料で読めます

BookLive!コミックでは

無料試し読みできますよ。

作品ページに行くと

読みごたえある

エロいシーンの無料試し読み

できます!

BookLive!コミック公式サイトへ

「実は今

検索してみてくださいね❤︎