夫に言えない痴漢セックス~通勤中、電車で教え子と繋がって|桐生真澄 

夫に言えない痴漢セックス~通勤中、電車で教え子と繋がって|桐生真澄  ご紹介

桐生真澄の作品です。

夫とのセックス は単なる種付け。

愛のないセックス。

そんな時、教え子が電車で私に痴漢を?

先生、好きです!

でも電車ではダメぇ、

でも気持ち良すぎてイっちゃうぅ〜!

無料でエロいシーンが読めます!

クリックして

無料で試し読みする!

「夫に言えない

検索してみてくださいね

夫に言えない痴漢セックス~通勤中、電車で教え子と繋がって|桐生真澄  あらすじ紹介

夫とのセックス の時は

種付け。

いつもそう夫は言う。

親戚とか周りの期待があって

私たちはセックス を楽しめなくなってた。

セックス=子作り。

責任と義務感、そんな重圧があって

エッチも楽しくない。

 

仕事中はこんな嫌なことも忘れられる。

生徒の吉村くん、爽やかな笑顔に癒される。。

 

しかし帰りの電車の中でも

家に帰りたくない。。

どうしてこんなことになっちゃったんだろう

夫とのセックス が苦痛。

これじゃ離婚するのも時間の問題。

 

そんなこと考えてると、

後ろの人が触ってる?

痴漢!?

お尻を触られ、前にも手が!

そ、そこはダメえっ!

後ろを振り返るとなんと!

吉村くん?

 

教え子の吉村くんとわかっても

彼は手を止めない。

前に手を回してパンツの中に手を入れて

クチュ クチュ クチュ クチュ 

ああっ 感じちゃって 

生徒に痴漢されてるのに!

 

先生 気持ちいい?

エッ

吉村くん なんでこんなことしちゃったの。。

変な声が出ちゃうう

どうしよう!!

無料でエロいシーンが読めます!

クリックして

無料で試し読みする!

「夫に言えない

検索してみてくださいね!

 

その先が読みたくなったら

お得なBookLive!コミック登録へ。

下のボタンをクリックして登録❤︎

BookLive!コミック公式サイトへ

一ヶ月無料キャンペーンやってます♪

夫に言えない痴漢セックス~通勤中、電車で教え子と繋がって|桐生真澄  読んでみた

好印象だった教え子の吉村くん、

なぜ先生に痴漢を??

 

どうやらいつもの爽やかな吉村くん、

先生のことが好き。。

だけど素直に言えない、

先生だし結婚してるし。

とうとう実力行使?

それにしても痴漢て。

でもカラダに触れられるっちゃー触れられる?

 

しかし先生もまんざらでもなく

吉村くんのソフトタッチに感じちゃう。

クリトリスをコリコリと、しかも両手で、

そしてオッパイを揉みしだく。

乳首をクリクリつまみながら

クリトリスもコリコリ。

たまらなくなって電車の中でイくーっ!

 

夫ではこんなに気持ちよくならないのに

皮肉です。

吉村くんの愛情がそうさせるんでしょうか?

二人は電車の中だけでなく

さらに深みにハマっていきます!

 

夫に言えない痴漢セックス~通勤中、電車で教え子と繋がって|桐生真澄  無料で読めます

無料で読めます!

クリックして

無料で試し読みする!

「夫に言えない

検索してみてくださいね!

 

その先が読みたくなったら

お得なBookLive!コミック登録へ。

下のボタンをクリックして登録❤︎

BookLive!コミック公式サイトへ

一ヶ月無料キャンペーンやってます♪