S家に嫁いだM嬢の日常|ヨールキ・パールキ

S家に嫁いだM嬢の日常|ヨールキ・パールキ ご紹介

ヨールキ・パールキ作品です。

サルバトール家の嫁として

優秀な子を産むための教育が

毎日行われる。

より強い快楽を得ながら種付けをされると

良い子が産まれる、と。

馬の上の張型にイき狂い、

お医者様にオマンコをいじられながら

医学の勉強。

いやらしく妖しく美しいメリーの姿は

男たちをみな狂わせる!

無料でエロいシーンが読めます!

↓下の公式画像をクリック!↓

 

S家に嫁いだM嬢の日常|ヨールキ・パールキ あらすじ紹介

名門サルバトール家、

そこには変わった言い伝えがある。

十分に快楽を得て身ごもった子は

優秀な子に育つ、と。

そのための教育がある。

 

それを知ってこの家に嫁にきたメリー。

元は道端で過ごしていた身寄りのない女の子。

セックスギャラリーの店主に見出され、

縄で縛り上げられた状態で展示されていた

「作品」だった。

その妖しく美しい姿をこの家の当主が見て

我が家の嫁に迎え入れたいと申し出たのだ。

 

今日もその教育が始まる。

馬の背の上に

夫である当主と同じ張型がつけられており

それを膣深くおさめる。

さらにアナルにも張型を入れることで

よりいっそう快感を得る。

その状態で乗馬をするのだ!

馬の振動たるや、そのたびにメリーはよがり、

あえぎ、身悶えて馬の背中の上で

何度も絶頂をむかえる。

そうすることがより深く快楽を得る練習となる。

 

馬が動くたびに、

あっ うあっ 気持ちいいっ

声にならない声をあげ

オマンコをしたたかに濡らし

イき狂うメリー。

 

教育はこれだけじゃない、

一日中性の教育は続く。。

無料でエロいシーンが読めます!

↓下の画像をクリック!↓

S家に嫁いだM嬢の日常|ヨールキ・パールキ 読んでみた

こんな家があるのでしょうか。

今まで聞いたことはないけれど、

もしかすると嫁になるために

こんなイヤラシイ教育が必要となるところも

あるのかもしれません。

いや、イヤラシイなんていってはいけません、

優秀な子を授かるためのまっとうな教育。

メリーはその教育を乗り切れる、と

当主に判断されて

サルバトール家にめとられたわけです。

 

最初の乗馬のシーンから

お医者様にまんぐり返しされて

性器の中をまさぐられるシーン、

そして義妹のペットにオマンコをさんざん舐められ

義妹に乳首をいじられたあげく

アナルに入れられ義妹にオマンコをなぶられる。

 

一日中こんな調子なので夜の種付けの時には

メリーのカラダは全身性感帯と化して

当主とのセックス はそれはもう激しい。。

 

一度読んでみてください、

妖しくもイヤラシく体が疼いてしょうがない。

名作です。

 

S家に嫁いだM嬢の日常|ヨールキ・パールキ 無料で読めます

BookLive!コミックでは

無料試し読みできますよ。

作品ページに行くと

読みごたえある

エロいシーンの無料試し読み

できます!

↓下の公式画像をクリック↓ 

[/btn]